***概要 [#n06588c0]
:日時|2007年4月1日(日) 17:00〜
:場所|鎌倉芸術館 1F レストラン

***話した事 [#ie1b7b95]

-簡単な自己紹介

-役割分担 : 演奏会の運営はアンサンブル金沢、合同演奏は神奈研が担当
-アンサンブル金沢の担当は、当日の会場確保・役割の仕分け・当日進行など
-神奈研の担当は、合同合奏・練習の企画・運営、楽譜準備、練習所の確保など

-会場は栄公会堂が第一希望(楽屋の数や会場に慣れている点などが理由)
-日時は4月上旬〜中旬
-優先で予約できるか、パストラーレに掛け合ってみる(通常、ホールは6ヶ月前、他の部屋は3ヶ月前)

-合同演奏の曲は「祭」-Q.Fabbri(全5楽章・約18分)、指揮は神奈研の山田さん
-合同演奏の楽譜は準備中(4月29日の第26回神奈川マンドリンフェスティバルの時に配布予定)
-合同練習は3回の予定(2月・3月・4月?)、他にアンサンブル金沢と神奈研とでの練習もあり
-7月にアンサンブル金沢と神奈研とで合同合奏の曲の音合わせの予定

-会計、連絡窓口はアンサンブル金沢
-過去の資料(段ボール一箱?)はアンサンブル金沢が管理
-当日、他団体の人から実行委員であることが分かるようにする目印つける(合同練習の時も)

-4月29日の第26回神奈川マンドリンフェスティバル終了後、アンサンブル金沢と神奈研で親睦会を予定

-司会者はどうするか?
-プログラムのデザインは?
-メーリングリストを作る?

  差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS